遺伝子治療の効果

病気は、誰でも避けたいものですよね。
しかし、時には様々な病気になってしまうものです。
病気になることなく年齢を重ね、元気に老後を迎えることが出来れば良いですが、なかなかそうもいかないきません。
時には、癌などの重大な病気になってしまうこともあります。
癌と言われると、「怖い病気」と思っている方も多いでしょう。
そういった病気に効果的な治療として、現代では遺伝子治療の研究が進められています。(詳しくは・・・遺伝子治療の今

遺伝子治療は末期がんなどに取り入れられる治療方法となっており、発展途上中の治療方法となっています。
「遺伝子治療というものを聞いたことはあるけれど、どういった効果があるのだろう?」と思っている方も多いと思いますが、遺伝子治療の場合には傷ついている遺伝子を正常な遺伝子に入れ替えたり、病気の原因となる遺伝子の働きを抑えるといった方法があり、その効果が期待されています。
遺伝子治療の場合には、欠けている遺伝子を補うことが出来たり有害な遺伝子を抑える効果があるため、癌の治療や遺伝病などの症状を抑えられる効果があります。
遺伝子治療というと、「次世代へも関係してくるだろう」と思われる方が多いと思いますが、現在では患者さん個人による治療となっており、次世代への影響までは与えることは出来ません。
まだまだ発展途上の治療方法ともなっていますから、今後のこの治療方法が進歩してくれば様々な病気治療にも用いられる可能性があるでしょう。
そうなれば、今は治せないと思われている病気も治せる可能性が出てくるでしょう。

  • Recent Posts